出願

技術的とは?データ編

以前の記事「技術的とは?数学的方法・人工知能編」ではソフトウェア関連発明のうち数学的方法または人工知能の分野に絞って、どんな特徴が欧州特許庁では技術的と判断され、進歩性の判断の際に考慮されるについて解説しました。 今回はデータに絞って、ど...
ニュース・コラム

コロナ禍はドイツ特許庁の生産性に影響を与えたか?

1.背景 先日の記事「コロナ禍はEPOの生産性に影響を与えたか?」でコロナ禍が欧州特許庁の審査の生産性に影響を与えたかについて調べてみました。今回はコロナ禍がドイツ特許庁の審査の生産性に影響を与えたかについて調べてみました。より具体的には...
出願

技術的とは?数学的方法・人工知能編

以前の記事「ソフトウェア関連発明がEPOで越えなければならない2つのハードル」でソフトウェア関連発明の「どんな特徴が技術的と判断されるかについてはまた別の機会に解説したいと思います」とアナウンスした通り技術的特徴ついて解説します。 今回は...
ドイツ特許実務

ドイツでは登録は特許権の移転の効力発生要件ではありません

日本では特許権の移転は特許法98条1項1号の規定により登録しなければその効力を生じません。 一方でドイツでは特許権の実体的権利(Sachlegitimation)の移転は移転契約締結時にその効力が生じます(RGZ 151, 129, 13...
ニュース・コラム

コロナ禍はEPOの生産性に影響を与えたか?

1.背景 日本ではコロナ禍で審査官が在宅勤務を強いられたことにより審査の生産性が落ち審査が滞っていると聞きます。欧州特許庁でもコロナ禍が審査の生産性に影響を与えたかについて調べてみました。 より具体的には今年の1月~5月の 1)補充欧...
セミナー案内

[8/5]オンライン中国特許セミナーのご案内[中国の現在の知財分野の概況]

次回のオンラインセミナーの日程およびトピックが決まりましたのでご案内申し上げます。次回は中国の北京銀龍知識産権代理有限公司(Dragon IP)の雙田飛鳥先生に講義をご担当頂きます。 ・トピック  「中国の現在の知財分野の概況」-情報提...
ドイツ特許実務

新 ドイツのオンライン包袋閲覧の手順

過去の記事「ドイツのオンライン包袋閲覧の手順」でドイツ特許庁におけるオンライン包袋閲覧の具体的手順について紹介しました。しかし最近ドイツ特許庁のインターフェースが変わり、以前に紹介したものとは異なる手順がされたので改めてドイツのオンライン包...
ニュース・コラム

欧州司法裁判所が第2医薬用途の特許の保護期間延長は認めないとする判決を下しました

日本では医薬品や農薬の成分についての特許は、特許権の存続期間の延長登録によって保護期間を延長することが可能です。欧州にもこの特許権の存続期間の延長登録と同様のSPC(Supplementary Protection Certificates...
セミナー案内

[ウェビナー]知財実務オンラインのウェビナーで講師を務めます[7/16]

この度、知財実務オンラインのウェビナーで私長谷川が講師を務めさせて頂くことになりました。 講義の概要は以下の通りです。 テーマ: 「現地代理人が教えたがらない欧州特許取得コストの削減方法」 日時: 2020年7月16日(木曜日)18...
出願

今月からパリルートの欧州特許出願ではDASコードが必要になります

欧州特許庁はこれまで日本の優先権書類がWIPOのDigital Access Service (以下「DAS」)から入手できない場合であっても、無料で日本の優先権書類を入手し包袋に含めるというサービスを提供していました(ガイドラインA-II...
タイトルとURLをコピーしました